JOIN US

KTSが目指すもの

 KTS法律事務所は、2020年に設立された新しい事務所です。KTSの理念は、依頼者の皆様に、法的観点を踏まえて未来に向けてゆるぎのないサステナブルな戦略・変革を描いていただくことにあります。KTSでは、このような理念を実践するため、個々の弁護士が深く幅広い実務経験を持つとともに、各弁護士が少人数で、機敏に、異なる経験や価値観をもって、徹底した密な合議を重ねることで、依頼者の皆様の実務的なニーズに的確に応えることを目指しています。

 私たちが大切にしているのは、全メンバーで「一緒に事務所を作っていきたい」と感じることです。KTSでは、年次を問わず、案件には主任として関与していただき、早い段階で、1人で的確に判断できる力を養っていただくよう工夫しています。大型で複雑な案件では、他の事務所や専門家とコラボレーションしながら取り組むため、視野や知見を広げる契機にもなります。一方で、仕事だけではなく、自己研鑽やプライベートの時間を大事にできる環境を整えることを意識しており、充実した日々の生活があってこそ、仕事を一層盛り上げていくことができると強く考えています。

 弁護士法は、弁護士の使命は社会正義の実現にあると定めています。社会正義を実現するためには、個々の弁護士が品格を高めることはもとより、様々なバックグラウンド・価値観・経験を持った弁護士が互いに高め合いながら、依頼者のために、情熱と優れたアイディアを集結させることが重要と考えます。

 KTSの目標に共感していただける弁護士及び事務職の方々のご参加をお待ちしております。

弁護士

・77期司法修習生(予定者)の方
・経験弁護士の方
 *海外在住の方は、セキュリティの都合上、以下の『弁護士として参加する』ボタンからは
  ご応募いただけません。メール本文に氏名、現在の所属先、司法修習(予定)期を明記の上、
  履歴書と職務経歴書のpdfファイルを添付して、以下のメールアドレス宛にお送りください。
  madoguchi▲ktslaw.jp(▲を@に置き換えてください)

事務職

・新卒の方
・既卒の方